語文學習COURSE

生活日本語(第二回)-週二晚( 250期 )

  • 師資武田牧人
  • 課程費用3,500
  • 上課日期2019-11-19
  • 上課時間週二 19:25~21:50
  • 時數24節

線上報名:2019-10-19 ~ 2019-11-13

臨櫃報名

優惠辦法

優惠日期2019-10-19 ~ 2019-10-30 符合折扣身份者於報名期間內完成繳費可享學費9折優惠
˙若符合-推廣部1年內舊生、本校師生、校友-等折扣身份者於每期公告之報名期間內憑證繳費完成報名可享學費9折優待。
˙若逾每期公告之報名期間報名則無任何優惠折扣,亦即無論任何身份學員都需繳交全額學費。

  • 課程名稱

    生活日本語(第二回)-週二晚

  • 上課日期

    2019-11-19 ~ 2020-01-14
    週二 19:25~21:50

  • 課程費用

    原價 3,500

  • 上課地點

    城中校區 台北市中正區貴陽街一段56號

  • 招生名額

    30人(人數未達12人不開班)

  • 報名資格

    ・初學者(已習得五十音(含平假名、片假名))
    ・以前學過一點,但是想從頭再學習者。
    ・男女老少都歡迎
    ・一個人來當然沒話說,更歡迎與朋友、家人一起來學習。舊生、新生,大家一起來快快樂樂學日語吧~

  • 適合對象

    Ø 初学者(五十音(平仮名、片仮名の学習を終えた方))
    Ø 以前少し勉強したものの、また最初から学び直したい方
    Ø 老若男女、どなたも歓迎です
    Ø  一人での参加もちろん、友達や家族と一緒の参加も歓迎します。みんなで一緒に仲良く勉強しましょう。

課程內容

楽しく話す 暮らしの日本語教室
生活日本語

授業の特色

課程特色

Ø   楽しく話す練習と、そのための文法や文化(日本人の習慣や歌、最近の時事的な話題など)を併せて学びます
以快樂學日語為目標導入文法及文化(涵蓋日本人的習慣、歌曲、最近的時事、話題等)增進學習內涵。

Ø   会話の練習をしながら、五十音も並行して学びます。全くの初学者も、もう一度最初から復習したい人も歓迎します。
練習會話的同時,也學會50音。適合完全沒有程度者,或想從頭再一次複習者。

Ø   週1回の授業で無理なく学べます。
一週一次零負擔

Ø  学生の皆さんのリクエストや質問には適宜柔軟に対応します。進度や内容、程度も柔軟に対応します。
授課教師將親切且有耐性地回應學員的希望及問題。並隨時配合學員調整授課內容、進度。

授業の目標

授課目標

Ø   簡単な単語や文型を使って、自分のことを話してみましょう
第一目標:讓學員能夠使用簡單的句型,練習說出自己想說的話。

Ø   次に相手と会話を楽しんでみましょう
第二目標:讓學員能和同學愉快的交談

Ø  こうして会話の練習をしながら、あわせて平仮名、片仮名も書いたり読んだりできるようになりましょう
最終目標:在一邊練習會話的過程中,學會讀寫平假名、片假名!

Ø  きれいな発音ができるようになりましょう
來讓發音更優美吧 !

Ø  聞き取りの能力も向上させましょう
也讓聽解能力更進步吧 !




学習者対象レベル
招生對象

Ø 初学者(五十音(平仮名、片仮名の学習を終えた方))
初學者(已習得五十音(含平假名、片假名))

Ø 以前少し勉強したものの、また最初から学び直したい方
以前學過一點,但是想從頭再學習者。

Ø 老若男女、どなたも歓迎です
男女老少都歡迎

Ø 一人での参加もちろん、友達や家族と一緒の参加も歓迎します。みんなで一緒に仲良く勉強しましょう。
一個人來當然沒話說,更歡迎與朋友、家人一起來學習。舊生、新生,大家一起來快快樂樂學日語吧~



使用テキスト
使用教材
『生活暮らしのにほんご教室 初級1』 にほんごの会 宿谷和子・天坊千明著 大新書局
ISBN-13:978-986-321-006-1
→ 01~10 の内容に対応


※現在、『生活日本語』のクラスは木曜日の夜、日曜日の午後にもすでに開講しています。この両クラスの経験から、この教科書は密度が高いので補充練習で補っています。しっかり確実に練習していくので安心してください。
『生活日本語』除此處週二晚(第二回)課程外,尚有週四晚(第五回)、週日午(第七回),歡迎參考。依週四週日已開設課程之經驗,此系列『生活日本語』所使用教科書內容較繁複,授課教師將提供充足練習,練習機會絕對扎實請放心參與!!


學員需自行備妥教材
 

本課程將利用本校開發成熟之Moodle數位平台,進行課程相關輔助運用
 ★★★★★★報名學員需提供   Email    帳 號 ★★★ ★★★


登入Moodle數位平台之 帳號密碼皆為報名此課程學員本人之【會員學號】(與登入推廣部官網不同,請注意!!)
網址:http://isee.scu.edu.tw/
 

249期 上課日期:
2019/9/17、9/24、10/1、10/8、10/15、10/22、10/29、11/5、11/12,共8次。
2019/10/1停課一次
 
249期-退費時程 (未開班全額退費。確定開課班別依退費時程退費,逾期無法受理。)
 
退費比例 截止時間
退所繳費用之 九成 期限 108/09/17(二) 19:00前
退所繳費用之 七成 期限 108/09/24(二) 19:00前
退所繳費用之 五成 期限 108/10/12(六) 14:00前
 

250期上課日期:
2019/11/19、11/26、12/3、12/10、12/17、12/31、2020/1/7、1/14,共8次。
2019/12/24停課

250期-退費時程  (本期不開課全額退費。確定開課班別依退費時程退費,逾期無法受理。)
 
退費比例 截止時間
退所繳費用之 九成 期限 108/11/19(二) 19:00前
退所繳費用之 七成 期限 108/11/26(二) 19:00前
退所繳費用之 五成 期限 108/12/10(二) 19:00前

 

教學內容

教學內容:
 教學內容:
楽しく話す 暮らしの日本語教室
 
1.   授業の特色
Ø   楽しく話す練習と、そのための文法や文化(日本人の習慣や歌、最近の時事的な話題など)を併せて学びます
Ø   週1回の授業で無理なく学べます。
Ø  学生の皆さんのリクエストや質問には適宜柔軟に対応します。進度や内容、程度も柔軟に対応します。
 
2.   授業の目標
Ø   簡単な単語や文型を使って、自分のことを話してみましょう
Ø   次に相手と会話を楽しんでみましょう
Ø   こうして会話の練習をしながら、あわせて平仮名、片仮名も書いたり読んだりできるようになりましょう
Ø  きれいな発音ができるようになりましょう
Ø  聞き取りの能力も向上させましょう
 
3.   学習者対象レベル
Ø  初学者(五十音(平仮名、片仮名の学習を終えた方))
Ø  以前少し勉強したものの、また最初から学び直したい方
Ø  老若男女、どなたも歓迎です
Ø  一人での参加もちろん、友達や家族と一緒の参加も歓迎します。みんなで一緒に仲良く勉強しましょう。
 

4.   使用テキスト
Ø 『生活暮らしのにほんご教室 初級1』 にほんごの会 宿谷和子・天坊千明著 大新書局
→ 01~10 の内容に対応
※現在、『生活日本語』のクラスは木曜日の夜、日曜日の午後にもすでに開講しています。この両クラスの経験から、この教科書は密度が高いので補充練習で補っています。しっかり確実に練習していくので安心してください。
『生活日本語』系列課程除此處週六午(第一回)課程外,尚有週四晚(第三回)、週日午(第五回),歡迎參考。依週四週日已開設課程之經驗,此系列『生活日本語』所使用教科書內容較繁複,授課教師將提供充足練習,練習機會絕對扎實請放心參與!!


學員需自行備妥教材
 
5  予定

第1回 いくらですか ←『生活暮らしのにほんご教室 初級1』の2に該当
②何ですか。
③誰ですか。
 
 
第2回 いくらですか ←『生活暮らしのにほんご教室 初級1』の2に該当
④誰の   ですか、   の   です。
誰のですか。   のです。
 
第3回 いくらですか ←『生活暮らしのにほんご教室 初級1』の2に該当
補充
 
第4回 あれはなんですか ←『生活暮らしのにほんご教室 初級1』の3に該当
①これ・それ・あれは□です。
②□はどれですか
 
第5回 あれはなんですか ←『生活暮らしのにほんご教室 初級1』の3に該当
③どこの□ですか。どこのですか。
④この・その・あの□は□です。
 
第6回 あれはなんですか ←『生活暮らしのにほんご教室 初級1』の3に該当
補充
 
第7回 いま何時ですか ←『生活暮らしのにほんご教室 初級1』の4に該当
①□じ□ふん
②何時ですか
・何時ですか
・朝、昼、夜、午前、午後
 
第8回 いま何時ですか ←『生活暮らしのにほんご教室 初級1』の4に該当
③□は□時から□時までです


學員需自行備妥教材

師資說明

武田牧人
武田牧人 老師

日籍 40代 男性

現任東吳大學日本語文學系兼任講師、
玄奘大學應用外語學系日語組兼任講師

現任東吳大學日本語文學系博士生

學歷:東吳大學日本語文學系碩士

東京出身、埼玉(1年)、神戸(3年)、大阪(3年)、熊本(1年半)、台湾(11年)在住

趣味: ウォーキング、将棋、釣り、園芸

桃園在住

備註

※欄位顯示「我要報名」或課程前面顯示「即將額滿」時則可繼續報名,唯顯示"報名額滿"則無法受理報名 ※

日文專修班最高9折。

  請特別注意:   
★於本單位修畢之課程時數可接受「公務人員終身學習時數」認證。具公務人員身份者於課程修畢後主動至櫃臺提出申請
★報名後如欲辦理轉班、退費等相關事務,請參考連結https://www.ext.scu.edu.tw/signup_change_refund.php
★凡報名本校推廣教育課程,需同意提供個人資料供本校推廣部作為課務聯繫使用。
★繳費時請備身份證明文件正本,享東吳在校生、校友…等優待身份者請備證明文件(詳參報名須知)。
★為免打擾學員,簡訊通知以人數不足不開課、臨時換教室、停課、調課…等為主,其餘事項請逕行留意網頁公告。  

★課程諮詢電話:   02-23111531    轉  分機 2759~2767
★櫃臺服務時間:週一~週五8:40~19:00、週六8:40~14:00 (中午不休息),週日不提供服務
★推廣部所有課程皆不受理「旁聽」、「試上」。

確定開課班級,請逕至  分班課表  查詢: 日文專修班第250期  課表